(公社)群馬県獣医師会
お問い合わせ TEL:027(361)9241
TOPページ > よくあるご質問

 よくあるご質問

Q1. 獣医師のこと
Q1−1. 獣医師になるにはどうすればよいのですか?
A1−1. 獣医師になるためには、まず獣医学科のある大学に入学し、6年間の獣医学教育を学んだのち、獣医師国家試験に合格しなければなりません。
現在、獣医学科のある大学は、国立大学10校、公立大学1校、私立大学5校です。もっと詳しい情報を知りたい方は  こちら  をご覧下さい。
Q1−2. 獣医師の仕事にはどんなものがありますか?
A1−2. 犬や猫などのペット動物の診療だけではなく、牛や豚、鶏などの産業動物や動物園・水族館で飼育される展示動物、学校で飼育されている動物、傷ついた野生鳥獣の診療まで、幅広い診療分野で多くの獣医師が活躍しています。
また、行政機関や研究機関で、家畜伝染病や狂犬病などの動物の病気の感染予防や飼育指導、食肉の衛生検査などを通じて畜産の振興や公衆衛生の向上のための公務員としても、多くの獣医師が活躍しています。
もっと詳しい情報を知りたい方は  こちら  をご覧下さい。
Q1−3. 獣医師は日本中に何人くらいいるのですか?
A1−3. 職種は様々で、獣医師の免許を取得していても獣医学とは関連のない仕事をしている人もいますが、獣医師の免許を取得している人は全国には約3万人います。毎年獣医師国家試験に合格して約1000人の獣医師が誕生しています。
平成22年12月31日現在の獣医師の分布、就業状況の詳細は  こちら[xlsファイル]  をご覧下さい。
Q1−4. 動物の看護士にはどうしたらなれますか?
A1−4. 近年の獣医療技術の発達や医薬品・医療機器の発展は目覚しく,動物看護士の役割は増加の傾向にあります。動物の看護士は現時点では公的な資格ではありませんので、専門学校等を出なくても実際の病院に勤務しながら必要な知識や技能を習得していく事もできますが、一般的には専門学校等で学んで動物看護士になります。大変やりがいのある仕事ですが、つらい事、汚い仕事、危険な仕事もあります。その点もよく理解してがんばってください。

ページ先頭へ戻る▲

Q.2 狂犬病のこと
Q.2−1 狂犬病はどんな病気ですか?
A2−1. 狂犬病は,ウイルスを病原体とする人獣共通感染症で、人も含めたすべての哺乳類が感染します。発症してしまった場合の死亡率はほぼ100%で、その症状は凄惨なものです。
日本でも,過去には何度も流行を繰り返していましたが,昭和25年に狂犬病予防法が制定され,犬の登録,予防注射の徹底等の措置がとられて強力な予防事業が推進された結果,昭和31年以降は発生していません。
しかし,海外では狂犬病は一部の国を除く世界各国で発生しており,毎年約5万人がこの病気で亡くなっています。国際交流が盛んになった現在,日本も常に狂犬病侵入の危険にさらされています。海外旅行に行った時には、日本と同じような感覚で現地の動物に手を出さないように注意する事も大切です。
2011年4月現在の世界の狂犬病の発生状況は  こちら[pdfファイル]  をご覧下さい。
Q2−2. どうして毎年予防注射をしなければならないのですか?
A2−2. 日本国内で犬の狂犬病はこの50年間発生していません。しかし最近でも海外で感染した人での発症報告(2007年にフィリピンで犬に咬まれた旅行者2名が帰国後相次いで発症後死亡した)があるように、海外の多くの地域ではいまだ猛威を振るっている伝染病です。日本は島国なので水際防疫が最も効果的なのですが、完璧に防ぐことは難しい状況です。もしも国内に狂犬病の動物が入ってきたときの蔓延を防ぐために、狂犬病予防接種が必要なのです。
狂犬病予防法では、生後91日以上の犬には登録と年1回の予防接種が義務付けられており、注射を打っていない場合は法律違反になります。
Q2−3. 家の中で飼っている犬でも狂犬病の予防注射を受けなければなりませんか?
A2−3. 狂犬病は、犬の種類や大きさ飼育環境には関係なく、すべての犬がかかる可能性があります。さらには人間も含めたすべての哺乳動物にかかる可能性があり、発症してしまった場合は100%死亡する恐ろしい病気です。ですから、室内で飼っている小型犬にも、予防注射は必要です。
Q2−4. 狂犬病の予防注射はどこで受けられますか?
A2−4. 獣医師会は市町村と協力して,狂犬病集合予防注射を実施しています。この機会に必ず予防接種を受けてください。お住まいの地域の予防注射の日程やその詳細ついては市役所、町村役場にお問い合わせください。
獣医師会の会員病院であれば、鑑札や注射済票の交付等の手続きも病院で済ますことができます。なお、獣医師会会員病院以外で受けられた場合は、飼い主が狂犬病予防接種証明書を持って市町村担当窓口へ行く必要があります。
Q2−5. 狂犬病は日本でも発生していますか?
A2−5. 昭和32年以降、日本では発生していませんが、世界的に見ると、現在でも狂犬病が発生していない国の方がごく少数で、大部分の国で発生が見られ、人間の死亡例も少なくありません。また最近では動物たちの国際交流が盛んですし、海外からの貨物船が来る際に犬を乗せて、その犬が検疫も受けずに国内に上陸しているような状況も報道されています。これらの動物からいつ日本にも狂犬病が入ってくるかわからない状況です。なによりも大事なのは日本で恐ろしい狂犬病を絶対に発生させないことですが、万一外国から狂犬病がはいってきた時に人間や犬の被害を最小限に抑えるためには予防注射は必要不可欠なものです。
Q2−6. 狂犬病予防注射の問い合わせ先と集合注射の日程を教えてください。
A2−6. 情報をまとめましたので、以下ご参照ください。

群馬県内市町村狂犬病予防注射情報
担当部署連絡先集合注射日程表
前橋市 担当部署 衛生検査課
連絡先 027-220-5777 集合注射日程表
高崎市 担当部署 保健医療部(保健所) 生活衛生課
連絡先 027-381-6116 集合注射日程表
桐生市 担当部署 市民生活課 男女共同参画推進・生活係
連絡先 0277-46-1111(内線317) 集合注射日程表
伊勢崎市 担当部署 環境保全課
連絡先 0270-27-2733 集合注射日程表
太田市 担当部署 環境部 環境政策課
連絡先 0276-47-1893(直通) 集合注射日程表
沼田市 担当部署 健康課 予防係
連絡先 0278-23-2111 集合注射日程表
館林市 担当部署 地球環境課 環境保全課
連絡先 0276-72-4111 集合注射日程表
渋川市 担当部署 環境課 生活環境係
連絡先 0279-22-2114 集合注射日程表
藤岡市 担当部署 環境保全係
連絡先 0274-40-2264 集合注射日程表
富岡市 担当部署 健康福祉部 健康推進課
連絡先 0274-64-1901 集合注射日程表
安中市 担当部署 環境政策課
連絡先 027-382-1111 集合注射日程表
みどり市 担当部署 市民部 生活環境課
連絡先 0277-76-0985 集合注射日程表
北群馬郡
榛東村
担当部署 住民生活課
連絡先 0279-54-2211 (内線114) 集合注射日程表
北群馬郡
吉岡町
担当部署 町民生活課 生活環境室
連絡先 0279-26-2243 集合注射日程表
多野郡
上野村
担当部署 保健福祉課
連絡先 0274-59-2309 集合注射日程表
多野郡
神流町
担当部署 住民生活課 環境衛生係
連絡先 0274-57-2111(内線144) 集合注射日程表
甘楽郡
下仁田町
担当部署 保健環境課 環境保全係
連絡先 0274-82-5490 集合注射日程表
甘楽郡
南牧村
担当部署 保健福祉課 保健係
連絡先 0274-87-2011(内線32) 集合注射日程表
甘楽郡
甘楽町
担当部署 健康課
連絡先 0274-74-3131 集合注射日程表
吾妻郡
中之条町
担当部署 保健環境課 環境衛生係
連絡先 0279-75-8834 集合注射日程表
吾妻郡
東吾妻町
担当部署 東吾妻町保健福祉課 保健センター
連絡先 0279-68-5021 集合注射日程表
吾妻郡
長野原町
担当部署 町民生活課 保健衛生係
連絡先 0279-82-2246 集合注射日程表
吾妻郡
嬬恋村
担当部署 嬬恋村住民福祉課
連絡先 0279-96-0515 集合注射日程表
吾妻郡
草津町
担当部署 愛町部 住民課
連絡先 0279-88-7192 集合注射日程表
吾妻郡
高山村
担当部署 高山村住民課
連絡先 0279-63-2111(代) 集合注射日程表
利根郡
片品村
担当部署 片品村役場
連絡先 0278-58-2111(代) 集合注射日程表
利根郡
川場村
担当部署 住民グループ
連絡先 0278-52-2111(代) 集合注射日程表
利根郡
昭和村
担当部署 保健福祉課 健康係
連絡先 0278-24-5111(内線24,25,26,27,57) 集合注射日程表
利根郡
みなかみ町
担当部署 生活水道課 環境政策グループ
連絡先 0278-25-5003 集合注射日程表
佐波郡
玉村町
担当部署 生活環境安全課
連絡先 0270-64-7708 集合注射日程表
邑楽郡
板倉町
担当部署 環境水道課 環境係
連絡先 0276-82-5371 集合注射日程表
邑楽郡
明和町
担当部署 環境課 環境保全係
連絡先 0276-84-3111 集合注射日程表
邑楽郡
千代田町
担当部署 環境保健課 環境係
連絡先 0276-86-5411 集合注射日程表
邑楽郡
大泉町
担当部署 住民生活部 環境課
連絡先 0276-63-3111 集合注射日程表
邑楽郡
邑楽町
担当部署 安全安心課
連絡先 0276-47-5018 集合注射日程表

ページ先頭へ戻る▲